買取業者への申込手順

売るなら事故車専門の買取業者に絞ろう!車の買取業者への申込手順を詳しく説明します。
MENU

実際に車の買取をしてもらう方法と手順

あなたの愛車を売るために実際に買取屋さんに申し込んでみましょう!

WEBなら大体60秒もあれば、申込みが完了します!

車買取の手順

車買取業者への申込手順

査定申し込み前に用意しておくこと

車好きな方は、愛車の形式も年式も覚えているかと思いますが、怪しい方は車検証を手元においておくほうがスムーズでカンタンです!

車に戻し忘れそうだったり、取りに行くのが面倒な場合は車に乗った時に車検証の写メをとっておくと便利です!

どうせ実車を見に来るのですから、とりあえず覚えている範囲の情報で申し込みをして、あとで間違っていたら訂正しても全然怒られませんが、WEBに出てくる参考価格等がまったく参考にならない場合もあるので了解の上申し込みしてみてください。

申込時には何を聞かれるの?

申し込みページを開くと、情報を入力する画面が出てきます。そのマスを埋めていくだけ!

申込後の画面の例を上げてみます。

車買取業者への申込手順

ユーカーパックの場合、申し込むと概算価格を出してくれます。 このあと連絡があり、詳しい査定をすすめるか決定します。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 名前
  • 連絡先(メールや電話番号)

上記あたりは大体どの申込みサイトでも、書く欄があります。もっと詳しく書くサイトもありますが60秒!などと謳っているところは最低限の情報を入れればOKです!

あとは連絡が来てから決めるのでまずは車の情報と連絡先だけ!

すぐに査定をしに来てくれる場合が多いので、ご自分が立ち会える日時を確認しておきましょう。土日祝日も来てくれる業者が多いです。

買取業者から連絡が来たらどうするの?

連絡が来てからの流れは申し込む業者によって多少、変わるところです。

査定してもらう日時と場所を決めたら、まずは実際に査定員が車を見て見積もりを行います。

  1. 業者指定の査定場所に車を持っていく
  2. 自宅や駐車場、工場などに査定に来てもらう

ほぼこのどちらかで査定します。

見に来なくても、メールや電話で詳しく説明すれば査定額を教えてくれる?

見に来ないで、話だけでは査定額を教えてはくれません。出るとしても過去の買取価格を参考にした完全な「概算価格」となります。実際に見ないと買取額は車の状態に寄って本当にピンきりです。

もし実際に車を見ないであなたの話だけで見積額を保証して出してくれるとしたら、本当の鉄くず価格か、どんなに良い状況でも金額が下がることはあっても上がることはないと認識しておきましょう。

見積もりを出してもらってから断るのはま~~ったくの自由ですので、まずは車を見てもらい、正確な金額を出してもらいましょう。

その場で車の売却を決定することも可能?

もちろん、すぐ処分したかったり、あまり時間が取れない時はその場で買取をしてくれる業者さんにお願いするのも一つの手です。 その場で書類にサインをして現金をもらい、引き取ってもらうことも場合に寄っては出来ます。

この場合は多分、あまり価値のない車に限られますが、見積書に相手の印鑑をもらったり、同時に必ずお金をもらう手続きを完了するよう注意しましょう。

査定に来てもらったあとの対応

査定が終わったあとも申し込んだ業者によって多少違いはあります。

  • 直接買取ってくれる業者さんの場合はすぐ金額が出て、OKさえ出せば書類を用意してくれて、売却決定です。
  • オークションの場合はオークションが終わるまで待ちましょう。高値が出てくるかもしれませんよ!
  • 一括査定サイトの場合、連絡が来た各買取会社とやりとりが終わり、売却先を決定すればあとはおまかせです。

あせらず、じっくりと落ち着いて対応しましょう。よほど車を早く換金したい場合でなければ、数社に出してもらった査定額を比べて検討するほうが高く売れます。 「今日ならこの価格で買い取れます!」というのは大体セールストークですので気にせず、ゆっくり比較しましょう。ただ、あまりにも引き伸ばしたり駆け引きしすぎるのは買取る方にとっての印象が悪くなるので、得策ではありません。

→車買取のトップページへ戻る

※査定申し込み時、画像添付は任意なのでなければしなくても大丈夫です!
PR: 事故車・故障車・不動車なんでもOK!
事故車の買取り専門店

事故をした車を売るときには

買取業者徹底比較

利用者の口コミ・レビュー

サイト情報

このページの先頭へ